平成22年度産 栽培履歴
       平成22年度産 栽培履歴 9月10月11月12月
 農 産 物 名水稲うるち
 生産者ほ場名A圃130aB圃80aC圃250a
 確認責任者森川聖輔
  団 体 名有限会社 森成農産
  住    所京都府福知山市字厚236番地
TEL0773-22-4864
1.主な作業
 秋   鋤11月3日10月17日
 春   鋤3月20日4月20日3月25日
 畦 付 け  4月14日4月20日
 元肥施肥4月29日5月13日5月1日
 代 か き5月5日5月14日5月1日
 代 か き
 田 植 え5月10日5月21日5月16日
 除 草 剤5月10日5月23日5月16日
 除 草 剤2回目6月5日
 調 節 肥6月20日6月25日
 追   肥7月14日
 追   肥 7月25日7月25日
 殺虫剤7月28日7月27日8月5日
 刈り 取り9月8日9月16日9月14日
2.育苗作業
 種子塩水
 種子の温湯処理3月29日
 種子の浸水
 育苗培土の箱入
 育苗プール準備
 播     種   4月15から25日
 田  植  え   5月10から21日
3.土つくり・施肥状況
    作業   時期  圃場  商品名成分比・原材料10a当たり量
 土壌改良材10月20日B圃場コメヌカ100kg
10月20日A圃場ネガアップ腐植61%ケイ酸45%40kg
C圃場
 元    肥5月1日C圃場タキコート578
15-17-1840kg
5月13日B圃場コシヒカリ専用10-14-10-425kg
5月14日A圃場タキコート57815-17-1850kg
 調 節 肥6月20日AB圃場マグホス0-17-030kg
 追 肥 有機質7月9・18日A圃場しき島9号9ー6ー935kg
7月14・25日B圃場しき島9号9ー6ー940kg
 箱 処 理5月10日A圃場嵐ダントツクロチアニジン1kg
5月16日C圃場オリサストロビン
5月21日B圃場
 除 草 剤5月10日A圃場アピロトップピリフタリド
ペントキサゾン
ピラゾスルフロンエチル
   1kg
5月16日C圃場フェントラザミド
5月21日B圃場ダブルスター
ベンゾビシクロン
 殺 虫 剤7月25日B圃場キラップ粒剤エチプール3kg
 8月14日C圃場 スタークル ヘリ防除

4.化学合成成分農薬を削減する内容
・畦道の除草
・種籾の温湯消毒の充実
・畦塗り(水漏れ防止)
・粗植植、条抜き植
・色彩選別機導入
・田打ちの導入
・薬剤源体の削減化
・自然物の使用(粘着剤・フェロモン剤等)
※農薬の新規登録剤・使用登録内容の確認を徹底しています。
※農薬使用基準が変更され、当該作物での使用が出来なくなる場合は生産計画の変更が必要となります。
5.減肥化学肥料の内容
・秋に漢方薬草牛糞堆肥を施肥 京都府第422号(肥料取締法)
・EM菌発酵米ぬかぼかしを強調
・春、秋の改良材の散布(ネガアップ)
・地力を増強させ、有機を主体に穂肥を施肥
6.必須事項
・清流の源水に近い圃場、山間の谷間を利用
・水のかけ流しを行い、昼間干し、夜間冷水を保持に心がける
・粗植圃場にて行い、日当たり、風通しを良くする。